Language(About page translation)

language
News

お知らせ

2021.04.04 ニュース, イベント

作品&アーティストフォト撮影会 開催

 

 

作品撮影のプロがスタジオと同じ照明設備で、持参された作品を撮影します。

ギャラリー内の情景を活かした撮影、自然光主体の情景的な撮影、作品と一緒に作家さん自身のアーティストポートレイトなども可能です。

ポートフォリオ制作に、オンラインでの作品展示に、ぜひご活用ください。

詳細は以下ご確認ください。(※ご希望の場合、前日までにご予約をお願いいたします)

 

◆開催日:4/13(火)〜4/18(日)

◆会場:同時代ギャラリー ギャラリービス

◆時間:12〜17時(前日までにご予約が必要です。また撮影状況により当日お待ち頂く場合があります)

◆料金

・会場使用料 3,300円 税込(撮影時間にかかわらず)

・撮影料 5,000円 税込(基本料金)

・・・ F30号程度までの平面作品  5点まで(追加1点につき1,000円)
・・・ 大型平面作品・各種立体作品 3点まで(追加1点につき1,500円)
・・・ アーティストポートレイト 撮影時間30分以内(追加30分につき5,000円)

※ご希望の場合は、前日までにご予約をお願い申し上げます※
◆ご予約フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S49257890/

※ 作品の種類などにより所要時間は大きく変わりますので、ご予約時にできるだけ詳しくご説明ください。
それにより(また点数により)所要時間を設定しますが、当日撮りきれないものがある可能性もあります。
※ ご自身で当日に同時代ギャラリーまで搬入・搬出して頂ける場合に限ります。
それが無理な場合は後日通常業務にてのご対応となります。

お申し込みお待ちしております。

 

◆撮影
写真家〈髙田一樹 / Takada Kazuki〉

京都太秦にて個人写真事務所「幻灯舎」を運営、事務所内個人スタジオをベースに活動。業務撮影では美術作品の撮影ならびに人物撮影を主な分野とし、平行して個人の作品制作発表も常時行っております。
戦前からの写真家であった祖父を師として撮影を学び、総撮影経歴は50年。
近年は様々な芸術表現活動の支持団体”Gap Art Project”主宰者として、同時代ギャラリーで第一回を開催した「死と生の巡礼」をはじめ、アートプロデュース活動もしています。