Language(About page translation)

language
Exhibition

展覧会情報

川野美帆 ドーニャの展覧会「7月23日におい、8月23日にうまれる」

川野 美帆 ドーニャ

場所: コラージュプリュス
会期: 2020-07-21(火) ~ 2020-08-02(日)
時間: 12:00-19:00(最終日は18:00迄)

画像をクリックいただくと、拡大表示されます。

展覧会内容

このビルに初めて足を踏み入れた私は10代後半。
陶芸の展覧会で、床や壁、ドアは時を超えて美しく、憧れの場所になった。

そして2020年7月22日から2週間、collage plusで展覧会をさせていただくことになった。
次の日23日からはしし座で、その一ヶ月後は乙女座。
夏の力、始まっては終わること、生まれて老いること、時間を重ねること。

ドーニャはメキシコの言葉で年老いた女性、長く生きた女性への敬称。
布や糸の色はやがて色あせ真鍮の光は次第に影を持つ。
今あるものをこの場所に並べてみようと思います。

アーティスト詳細

〈川野 美帆 / Kawano Miho〉

2004年 京都造形芸術大学(現京都芸術大学)美術工芸学科染織コース卒業
2006年 京都市立芸術大学大学院美術研究科(染織)修了

染色と刺繍、文様や装飾、女性の手仕事をテーマに作家活動を行う。
2019年より生成りや植物で染めた布に刺繍をし、真鍮を加工したアクセサリー「ドーニャ」を発表。
手芸、手仕事の社会性を模索し衣食分野とのコラボレーションやワークショップ、展示販売会を行う。

https://www.donaneedlework.com/