Language(About page translation)

language
Exhibition

展覧会情報

秋山はるか 個展 「日々の火と火の記録」

秋山はるか

場所: ギャラリー
会期: 2021-02-23(火) ~ 2021-02-28(日)
時間: 12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

展覧会内容

泥の水にお花と石、かき混ぜて泥味噌スープ、器に注ごうね。小学校の頃、近所のおばちゃんと陶芸教室に通い始めた。その時から、モノ作りとは焼いて作ることなのだと、私の身体に刷り込まれたように思う。ままごとの延長から始まったモノ作りは、大人になって生活へと変わる。日々の何でも無いことも特別なことも、モノに記録し刻み、燃やし、焦がす。私にとって日々は火々。今日も燃やし重ねたモノを並べてみる。日々が続く限りそれは延々と繋がり続いていく。

アーティスト詳細

秋山はるか / Akiyama Haruka

美術家。1986年生まれ。2011年京都市立芸術大学大学院修士課程修了。「時間の重なり」をテーマに作品制作を続ける。主に陶作品を制作。京都を中心に関西、四国、北海道、中国、韓国等、各地で作品を発表。シャーマンアートコレクティブ「MuDA」のマネージャー兼アーティスト。2児の母。