Language(About page translation)

language
Exhibition

展覧会情報

随行奏子 木彫展

随行奏子

場所: ギャラリービス
会期: 2021-11-30(火) ~ 2021-12-05(日)
時間: 12:00-19:00(最終日17:00まで)

画像をクリックいただくと、拡大表示されます。

展覧会内容

普段から描きためている落書きを元に、ここ数年人型の木彫を作るようになりました。
2019年頃から自分の立体への視点に違和感を感じ、半分立体の壁掛けの木彫を作っています。

今回の展示は次元や時間の経過、重力などの彫刻についてまわる制約をなるべく軽くしたいと思い
制作を試みました。

落書きから始まったものが最後には半立体の壁掛け作品になるという工程の中で様々な形の破綻が
起こります。
自分の予期しなかった形が表れるのは大変興味深いです。

アーティスト詳細

随行 奏子 ZUIGYO Kanako

人型を用いた壁掛けの木彫を主に展示。

日々の言葉にできない感情や動きまくる思考、幼少の頃から抱き続けている感覚などをなんとか作品という形にしようと試みる。


1980年 広島県生まれ
2004年 沖縄県立芸術大学美術工芸学部美術学科彫刻専攻 卒業
広島県在住

展覧会
2021 個展「奥歯にずっとはさまっている」(KUNST ARZT/京都)

2020 Gallery Land’s End Collection(Gallery Land’s End /兵庫)

2019 TURNER ACRYL GOUACHE BIENNALE 2018(ターナーギャラリー/東京)
立体造形 2019(同時代ギャラリー/京都)
クリエイターズ・ファクトリー受賞者展(花のれんタリーズコーヒー なんばグランド花月店/大阪)
さいころ[骰子]、または賽、dice展(物|事 田疇/兵庫)

2018 立体造形 2018(JARFO京都画廊/京都)
京都国際映画祭2018 クリエイターズ・ファクトリー(元淳風小学校/京都)

2017 立体造形 2017(ART FORUM JARFO/京都)
第71回山口県美術展覧会(山口県立美術館)

2016 彫刻の五七五ー彫って刻んで30年展ー(沖縄県立芸術大学資料館)
第23回木彫フォークアートおおや(養父市立おおやホール/兵庫)

2015 Shoe box ART 巡回展(養泉寺・ギャラリー黎〈びぎん〉/京都)
第22回木彫フォークアートおおや(養父市立おおやホール/兵庫)

2012 東広島市現代美術プログラム 宇山DNA(東広島市河内町宇山地区/広島)

2011 安芸西条賀茂輝的彫刻展覧会 弐(賀茂輝酒造内/広島)

2009 安芸西条賀茂輝的彫刻展覧会 (賀茂輝酒造内/広島)

2008 第11回岡本太郎現代芸術賞展(川崎市岡本太郎美術館/神奈川)

2007 彫刻の五七五展(沖縄県立芸術大学資料館)

2006 彫刻の五七五展(沖縄県立芸術大学資料館)

2004 木の造形ー木彫の魅力ー展(浦添市美術館/沖縄)

受賞
2019 TURNER ACRYL GOUACHE BIENNALE 2018 入選

2018 京都国際映画祭2018 クリエイターズ・ファクトリー アート部門 優秀賞

2017 TURNER ACRYL GOUACHE BIENNALE 2016 佳作

2008 第11回岡本太郎現代芸術賞展 入選

2003 瀧富士美術賞