Language(About page translation)

language
Blog

ブログ

2020.01.21 同時代ギャラリー展示

森川彩夏 個展「Home ground」

今週のギャラリー展示

 

【森川彩夏 個展「Home ground」】
会期:2020年1月21日(火)〜1月26日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
作家在廊日:21(火)、22(水)17時〜、23(木)、25(土)、26(日)

今週は陶芸作家・森川彩夏による個展を開催しています。
森川さんは、2016年に京都市立芸術大学大学院の陶磁器専攻を修了し、卒業後も個展やグループ展にて作品を発表しつづけています。
近年ご自宅に専用の電気ガマを構え、いっそう制作に専念できる環境が整ったとのこと。2017年から制作した作品 約16点を展示しています。
ぜひご来場ください。

※今展は、2018年に開催された『立体造形展』にて授与されたギャラリー賞(出品者の中から各ギャラリーより1名を選出し個展を企画する賞)による企画展となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—————————–

やきものという素材の、なかなか思うようにいかないところにずっと惹かれています。
乾燥に気を付けないとすぐヒビは割れるし、
窯の温度や時間が少し変わるだけで形や見た目は大きく変わることもあります。
最初にいくつか仕掛けをかけて、あとは半分くらいの予想を立てて焼成し、
答え合わせみたいな気持ちで窯のふたを開けます。
昨年から環境が変わり、住むところとつくる場所がほぼ同じになりました。
つくる方法や動き方を変わった環境にあわせて拠点を整えていく作業は、
やきものの素材が持つ広い領域の中で
自分がひたすら繰り返している答え合わせと似ていると感じました。

 

〈森川彩夏/Morikawa Ayaka〉
略歴
1991 大阪生まれ
2014 京都市立芸術大学 陶磁器専攻卒業
2016 京都市立芸術大学大学院 陶磁器専攻修了

個展
2014 「わたしの知らない時間」 京都Galleryはねうさぎ
2015 「なるべくしてなる」 京都 京都陶磁器会館
2016 「ものさしとメモリー」 大阪 芝田町画廊
2018 「なぞる大地」 大阪 ギャラリー白3
2018 「マイニング/採集」 京都 同時代ギャラリー コラージュ

主なグループ展など
2015 アジア現代陶芸交流展 中国 中国美術学院美術館
京都市立芸術大学作品展 京都 京都市美術館
2016 FEEL KYOTO 京都 上京総合庁舎
アジア現代陶芸交流展 台湾 台北當代工藝設計分館
同時代・アンデパンダン展 京都 同時代ギャラリー
2017 アジア現代陶芸展 愛知 愛知県陶磁美術館
神戸アートマルシェ 兵庫 神戸メリケンパークホテル
2018 アジア現代陶芸展 韓国
立体造形2018展 京都 同時代ギャラリー
2019 陶芸の提案 2019 大阪 ギャラリー白
よいの形展 PartⅡ  多治見市文化工房ギャラリーヴォイス
立体造形2019展 京都 同時代ギャラリー
KOGEI Art Fair Kanazawa 石川 KUMU金沢

 

※2020.  1/25(土)京都新聞の美術欄にてご紹介いただきました。