Language(About page translation)

language
Blog

ブログ

2020.11.03 展覧会アーカイブ, コラージュプリュス展示

加藤力之輔 展「旅の中の旅」

【加藤力之輔 展「旅の中の旅」】
会期:2020年11月3日(火)〜11月15日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は17:00迄)
会場:コラージュプリュス

 

 

スペインで40年余りを過ごした画家・加藤力之輔。
スペインの各地を巡りそこで過ごした日々について綴った書籍「旅の中の旅」を2009年に発行しました。文章は奥様の朝子さんが制作されました。
様々なエピソードが、スペインの大らかな雰囲気や旅の楽しさを想起させます。
今展では書籍に掲載する作品や、スペインの風景を描いた作品を展示します。

〈加藤力之輔 / Kato Rikinosuke〉
1944年横浜に生まれる。1972年渡西。スペイン国立プラド美術館にて4年間ティツィアーノの作品を模写研究。マドリードの美術研究所で人体デッサンの修練でものの見方を学び続ける。
スペイン・日本で発表。横浜市民ギャラリー、ギャラリートーシン、文藝春秋画廊、小川美術館、印象社ギャラリー(東京)・同時代ギャラリー(京都)・ギャラリーSUGATA(京都、東京)・ギャラリージタン館(鎌倉)等。2004年より覚園寺(鎌倉)・新善光寺(京都)・梅上山光明寺(東京)で異文化空間展開催。
TVK神奈川・NHK日曜美術館に出演。現在もマドリード、京都で制作。

〈加藤朝子/ Kato Asako〉
1971年渡西。マドリー大学外国人コースで美術史ほかを学ぶ。
現在、声楽を勉強中。エスコリアルの自宅の庭で野菜づくりにはげみ、自然と共にくらす。2006年より首都マドリードのプラド美術館のそばの家に移り住みスペインの風を感じている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/10からは一部展示替えを行いました。

かつて住んでいたというスペイン・エスコリアルの景色が広がります。スペインで撮った風景の写真もスライドショーで流してちょっとした旅気分です。