Language(About page translation)

language
Blog

ブログ

2021.04.10 ギャラリービス, 同時代ギャラリー展示, ギャラリービス展示, コラージュプリュス展示

写真表現大学・Eスクール 2020年度 修了制作展

今週のギャラリー展示
【写真表現大学・Eスクール 2020年度 修了制作展】
会期:2021年4月6日(火)〜4月11日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
大阪国際メディア図書館、写真表現大学・Eスクール主催による展覧会です。
展覧会の詳細について「ごあいさつ」より引用させていただきます。
—————————
開講30年以上の写真表現大学・Eスクール(運営:大阪国際メディア図書館)は、写真・映像・CG・ドローン・サウンド・デザイン・写真集の編集を本格的・体系的・横断的に学べるスクールです。
芸術系大学・大学院に相当するカリキュラムで学べるのが特徴の当校では、社会人を中心に様々なバックグラウンドを持つ幅広い年齢層の受講生が主に週末に来校し(※木曜夜間も開講)メディア表現に必要な専門知識や技術、考え方などを学んでいます。
また、一人一人が自らのアイデアやテーマで作品制作にも取り組み、複数の講師陣から毎回多角的な講評を得ながら作品を深化させています。
コロナ禍で社会が大きく変化している現在、「”副業”として本格的な表現活動をしたい」と考え受講する社会人の方々が増えており、本業があるからこそ得られた経験や深い洞察から独自テーマを紡ぎ出したり、本業を活かした視点やアプローチで制作したりするなど、これまでにない作品を次々と生み出しています。さらに、本格的な写真集を出版したり、個展も開催したりするなど、社会に向けてデビューする受講生もいます。
本展では、講師陣の審査を通過した受講生たちの幅広いジャンルの作品を展示しており、写真作品や写真集に関しては販売もしております。ぜひ、本年度の学びを修了した受講生一人一人の成果をご覧&ご視聴いただき、在廊している作者との熱い議論をお楽しみください。
一般社団法人 大阪国際メディア図書館 写真表現大学・Eスクール
館長・総合監督 畑 祥雄
—————————
撮影の技術はもちろんですが、何をテーマにするのか、どういったモチーフを撮影するのかなど自分の表現したいものについて、自己研究を重ねて確立するまでにたくさんの時間が必要になります。学業や仕事の傍らでコツコツと取り組んでこられた皆さんの制作の成果が展示されております。作品の他、写真集やポートフォリオも見応え十分です。ぜひご高覧ください。