Language(About page translation)

language
Blog

ブログ

2020.01.07 同時代ギャラリー展示, ギャラリービス展示

企画展「死と生の巡礼」

あけましておめでとうございます。
2020年になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日から年始1番目の展覧会がスタートしました。

 

 

●光画社、同時代ギャラリーによる共催企画
【死と生の巡礼】
会期:2020年1月7日(火)〜1月12日(日)
時間:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

20名の作家が「死と生」というテーマについて、様々に解釈し表現した作品を一堂に発表します。写真作品の他、絵画や工芸品なども展示します。土日はライブペインティングやフォトセッション、トークなど様々なイベントを開催します。

本展は「公募による出品者11名が参加する写真展、招待作家9名による企画展、出品者の制作する作品集やグッズの展示販売」の3つのブースのわかれており ます。写真がメインですが、その他にも絵画、鉄や鹿の骨による工芸作品など、多様なジャンルの作品が並び見応えのある内容となっています。

展示作家—————
●公募写真展● 会場:メインギャラリー ※入場無料
大字徳光、S.Syoko、寫眞屋蒼(アオ)、武甕育子、閔柚子、MakotoVS、巡、森弘道、籔本近己、ゆうきたま、游夜

●企画展● 会場:ギャラリービス ※11日13時~のイベント開催中のみ有料限定入場
東學、椎木かなえ、新竹季次、貴志在介、岡本梨奈、臣相実験(近藤宗臣×相良つつじ)、Jyari、髙田一樹

●制作物販売● 会場:コラージュプリュス(正面入口脇の小部屋)※入場無料
※ 企画展参加作家のうち、岡本梨奈はこの部屋で作品の展示販売を行います。
————————–

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11日(土)12日(日)には下記のイベントを開催いたします。

 

・東學 肌絵ライブ アートフォトセッション(撮影会)
・GapArtProject (光画社)の写真イベント(語るライブモデル撮影/モデルと写真家によるトークショー/モデル撮影)
・陸奥賢 「京の死生観光を巡る」
詳しくはこちらのURLよりご覧ください。
http://www.takoland.com/gentousha/event/

ぜひご来場ください。