Language(About page translation)

language
About

同時代ギャラリーについて

同時代ギャラリー

同時代ギャラリーは、特定の美術ファンだけではなく、幅広く一般の人が現代美術を楽しめる場として運営する大型画廊です。
京都の文化・アートシーンの中心部ともいえる、三条通御幸町角に位置し、付近には近代建築が点在しています。ギャラリーのある「1928ビル」もまた、京都市登録有形文化財に指定された歴史的建造物です。
地階には、別部門として運営する「CAFÉ INDEPENDANTS」があります。廃墟同然だった空間をアーティストたちの手でリノベーションし、アンダーグラウンドな雰囲気が漂う現代のコミュニティースペースに再生しました。食事やバー利用に加え、さまざまなアートイベントを開催しています。

—同時代性をキーワードに、完成の無い「ギャラリー」という空間で、同時代を生きる表現者たちとともに、社会の有り様や生き方を問う—

同時代ギャラリーは、新時代を拓く創造力の源泉でありたいと願っています。

住所 〒604-8082
京都府京都市中京区三条通御幸町東入弁慶石町56 1928ビル2F
開廊時間 12:00~19:00(最終日は最長18:00迄)
※展覧会によっては最終日の時間が変わります
休廊日 月曜日(祭日の場合は開廊)
TEL/FAX 075-256-6155
Access

アクセス

ギャラリー

ギャラリー

メインの展示スペースです。
直径約80cmの円柱や木製の床タイルなど、京都市登録有形文化財である1928ビル(旧毎日新聞社ビル)の建物のつくりや創建当時の素材を活かした空間となっています。
内部は大小2つの部屋に分かれており、可動式のパーテーションの使い方によって多様なレイアウトの展示が可能です。
一部のパーテーションを移動するとガラス窓が現れますので、自然光を取り入れることも可能です。
展示用壁面はネジ、釘、画鋲など使用可です。また天井には吊り展示用のパイプや金具を設置しています。
平面、立体作品はもちろんのこと、インスタレーションや映像など様々なジャンルの作品展示に適しています。

ギャラリーショップコラージュ

ギャラリーショップコラージュ

ギャラリーに隣接する展示スペースです。
御幸町通側が全面ガラス窓になっており、自然光がよく入る開放的な空間となっています。
南北の壁の下部に作り付けの棚があり、立体作品、アクセサリーや小作品などの展示・販売にご活用いただけます。
ギャラリーと同様に展示用壁面はネジ、釘、画鋲など使用可です。また天井には吊り展示用のパイプや金具を設置しています。

ギャラリービス

ギャラリービス

2019年より新しく加わったスペースです。
東西にガラス窓があり、自然光がよく入る空間です。
床は一部が木製のタイル、その他はコンクリートです。
展示用壁面はネジ、釘、画鋲など使用可です。また天井には吊り展示用のパイプや金具を設置しています。

1番広いメインのギャラリーと隣接するギャラリービス、この2つの展示スペースは、それぞれ独立して使うことも、繋げて広々と使うことも可能です。広さは134㎡。
また可動式のパーテーションも増設し、使い方によって様々な展示レイアウトを創り出すことができます。
作家自らがより自由に柔軟にプロデュースすることのできる、これまでにない展示スペースとなりました。
個展やグループ展はもちろん、アートにまつわるイベントの会場として多種多様にご活用いただければ幸いです。