イベント写真

2017-11-28(火) ~ 2017-12-03(日)

矢田明子 個展「この道を往け」

私の祖母は、親に言われたからその通りに学校の先生になったのだそうだ。
私の父は、当時給料がよかったから会社員になったのだそうだ。
父が就職した当時は、大企業に就職して、安定した生活を目指すのが当たり前だった。

だから父は私に「明子は短大出て、少し会社勤めをして、結婚すればいいんだ」と言った。
でもその通りにできなかった。

そして20代にして、私は両親を亡くした。
自ら私の人生を決めなければならない。
その後は私は自分に言い聞かせて、人生の舵を取ってきた。
この道を往け、と。
そうして好きな絵を描き続けている。

もう何回も個展を開いてきたが、いつも個展は私にとって通過点だなと思う。
今回も重要な通過点になりそうだ。
だから是非多くの人に観にきてほしい。
私が、この道を往くために。

  • イベント写真

アーティスト詳細

矢田 明子

矢田 明子(やだ あきこ)
美術作家。アクリル・水彩・油彩に加え、コラージュの技法を使ったミクストメディア作品を主に制作している。最近は立体作品も制作している。

受賞歴
2012年 全国「かまぼこ板の絵」展覧会 佳作
2012年、2015年、2016年、2017年 FUKUIサムホール美術展 入選
2017年 The 2017 Art Kudos international exhibition
2017年 LIMITLESS 2017 - Online Exhibition and Competition