秋山はるか

秋山はるか Haruka Akiyama

1986年 高知県生まれ。京都在住。
2008年 京都教育大学教育学部造形表現専攻 卒業。
2011年 京都市立芸術大学大学院美術研究科工芸専攻 修了。
積層すること、一つの塊に散漫な時間が凝縮されていくことをテーマに作品を制作。
土やガラスの素材を用い、焼成というプロセスを経ることで、一握りの塊に無限のスケールを閉じ込めるような作品制作を目指している。

<主な展覧会>

2008 「三国演技・日中韓交流展」/中国/グループ展
2009 「こくうのmorph・くうきを速記する」/京都ANTIQUE belle gallery/個展
   「旅の途中」/高知 nBox/グループ展
   「アジア現代陶芸・新世代の交感展」/愛知県陶磁資料館/グループ展
2010 「もうそうのふきだし展」/京都 MARONIE/グループ展
   「はこのまち」/高知 graffiti gallery/個展
2011 「焦がれるかたち」/京都 social kitchen/二人展
   「とおい ちかい」/高知 graffiti gallery・京都 同時代ギャラリー/個展
2012 「ワンダーランド陶アート展」 / 京都 TKGセラミックス(小山登美男ギャラリー) /2人展
   「とおくの景色」/兵庫 Galeria Punto /個展
2013 「かたちのしま」 / 京都陶磁器会館 / 個展
   「香美アートアニュアル vol.1」 / 高知 香美市立美術館 / 個展
2014 「新鋭選抜展」/ 京都文化博物館 / グループ展
   「星にさわる」 / 京都 同時代ギャラリー/ 個展
2015 「新鋭選抜展」/ 京都文化博物館 / グループ展
   「ここの輪郭」 / 京都 同時代ギャラリー/ 個展
   「てのひらの現場」 /京都 大雅堂/ 個展

<受賞暦>
2010 京展/入選/京都市美術館
   Ulsan international Onggi competition/入選/韓国
2011 京都市立芸術大学制作展/同窓会賞/京都市美術館


Other Projects