Language(About page translation)

language
Exhibition

展覧会情報

秋山はるか 個展 ちゃんのさんぽ

秋山はるか

場所: コラージュ
会期: 2019-04-23(火) ~ 2019-04-28(日)
時間: 12:00−19:00(最終日は18:00)まで

画像をクリックいただくと、拡大表示されます。

展覧会内容

2017 年末、息子を出産しました。「ちゃん」というのはお腹にいる時からの息子の愛称です。1歳ともうすぐで半年の「ちゃん」は自分で歩くようになり、すくすく成長しています。毎日「ちゃん」とぶらぶら散歩して、枝を拾ったり石を投げたり、ぶーんと音がすると空を眺めたりしながら日々を過ごしています。「だだん、だだん」と叫ぶときは電車を見に行きます。熊やきつねの人形はみんな「わんわ」か「にゃんにゃ」です。蹄の動物は「ばっぱ」。牙を持つ動物はみんな「あいたたたた」です。下におりたいときは「だん」と叫びます。私のことはまだ呼びません。「ちゃん」との毎日は色々なものを新しく発見し直す日々で、そのささやかな発見を手掛かりに私は粘土の手を動かすのでした。

アーティスト詳細

1986 年 高知県生まれ。京都在住。
2008 年 京都教育大学教育学部造形表現専攻 卒業。
2011 年 京都市立芸術大学大学院美術研究科工芸専攻 修了。

土やガラスの素材を用い、焼成というプロセスを経ることで、一握りの塊に無限のスケール
を閉じ込めるような作品制作を目指す。また自身の作品制作と並行して2010 年よりパフォー
マンスグループMuDA に参加し、制作マネージャーとパフォーマーを担当する。

秋山はるか