News

第6回「2018 年・ジュネーブ展」公募のお知らせ

 

アーティスト・イン・レジデンス/京都&Genève 交換プロジェクト

第6回「2018 年・ジュネーブ展」の出展アーティストを公募いたします。

 

■ このプロジェクトについて

このプロジェクトは、ジュネーブの美術家組織「アソシアシオン・シュミネ・ノール」と同時代ギャラリーが、両国アーティストの交流と制作発表の支援を目的に行う非営利の共同事業です。
1年おきに、推薦または公募選考した招待アーティストが相手国で数週間、滞在制作と展覧会を行います。これまでに[第1 回2013 年7 月京都、第2回2014 年9 月ジュネーブ、第3回2015 年4〜5 月京都、第4回2016年5月ジュネーブ]を実施しました。
今回の公募は2018 年ジュネーブで開催予定の第6 回展に参加する日本人アーティストが対象となります。

 

■募集要項

(1)募集人数 1〜2名

(2)対象者
主に日本国内で制作発表活動を行っている美術家(個人または個人に準ずるユニット)で、下記の参加条件を承諾できる方

(3)公募期間 2017 年2 月1 日〜2017 年4 月30日

(4)応募方法
所定の申込書、企画書(下記よりダウンロード)及び作品ポートフォリオを同時代ギャラリー宛「郵送」。(ポートフォリオ返還希望の場合は返送用封筒等を同封。着払いでの返送となりますのでご了承ください。

(5)選考方法
・書類審査(2017 年5 月31 日)で候補者を3〜4名選出
・面接(2017 年6 月中旬頃、遠隔地の場合はSkype 等利用)

(6)結果発表 2017 年6 月末頃予定

 

■参加条件 

(1)期間
滞在期間 2018年 8月11日(土)〜9月23日(日)6 週間
展示期間 2018年 8月31日(金)〜9月18日(火)

(2)滞在場所
Fonderie Kugler(www.usinekugler.ch)内のスタジオ
(Usine Kugler, Rue de la Truite 4bis, 1205 Genève)
※工場跡をスタジオ、ギャラリーなどに。芸術家が自主運営。
※宿泊、制作、展覧会に必要なスペースがそろっています。
※居室/バス・トイレ、暖房、キッチン(自炊可)

(3)自己負担 交通費・食費・制作費は、自己負担となります。

(4)語学力  日常生活、制作に必要な英語または仏語

(5)サポート
出発前/同時代ギャラリーが詳細な現地情報等でサポート
現地/滞在と制作に関する相談(必要な場合日本語も可)

(6)報告集
現地での成果をEブックまたは冊子の体裁にまとめた報告集を主催者側(同時代ギャラリー)で制作、発表します。

 

—————————————–

*申込書、企画書の用紙は下記よりダウンロードしてください。

申込書(pdf)

企画書(pdf)

ご応募お待ちしております。      同時代ギャラリー2017年2月